THE STREET DOBBOCKER'S

ザ・ストリート・ドボッカーズ

    

PHOTOS

MEMBERS

ドボッカーズ 作業員名簿

何を歌わせてもこの歌い方になる不器用。
本人曰く「野口五郎なら歌える!」らしい。
グラサン:キャッツアイ(高円寺駅前)

正常と異常の狭間を生きるキチ◯イ野郎。
しかしベースを弾かせると神か天才か。
ドボッカーズにはなくてはならない存在。
グラサン:レイバン

生真面目が裏目に出たハウリング職人。
目下の悩みは家でのハウリングを
大家に禁止されたこと。
グラサン:そんなもんかけて仕事できるか!

日本酒が大好きすぎて気がついたら
日本にいたという謎の外国人。
SEXYな熱視線に要注目!
グラサン:ZARA

ワガママな職人を束ねる鬼軍曹。
バーテンダーの経歴を持ち
意外にも料理が好き。
グラサン:POLICE

ABOUT

Biography of ドボッカーズ

1990年(平成2年)

"4tダンプしんや大親分"の号令により、Vo."バタカク・マーキュリー"、Gt."4tダンプしんや"、Ba."RG"、Dr."ツルハシのつる"の4人が集結結成。しばらくして Gt."中島モータース"も加入。都内の現場を転々としながらなんとなく"新宿 HEAD POWER","原宿 Los Angels"に落ち着く。
作業員の入れ替えが激しいながらも、原宿ホコ天でも定期的に作業(BSヤングバトルにて放映)を続ける。この時期、日本テレビ「天才たけしの元気が出るテレビ!」にて"メッセージソング集会"企画収録に参加も、ロケバスにて宴会そして収録後の駐車場にて大宴会を催し、ディレクター大激怒によりドボッカーズ出演部分は全カットされた。また「今田耕司のシブヤ系うらりんご」収録に参加するも、放送日の放送時刻に当時の内閣総理大臣退陣緊急報道特番に挿し替わり、別日に再度放映予定だったが間もなく番組自体が終了。

1995年(平成7年)

作業員交替、円満退職、職場放棄、ストライキ、夜逃げ等、数々のメンバー離脱を経て、メンバーはVo."バタカク・マーキュリー"のみに…。事実上「倒産」。

1998年(平成10年)

"赤坂見附 LIVEHOUSE GRAFFITI"にて、一夜限りの「プチDOBBOCKER'S」結成。Vo."バタカク・マーキュリー"、Gt."Jun"、Ba."Ra-SKULL"、Dr."中松"、(特別臨時職人として Conga"Kentaro")。上記4名はそのままビジュアル系バンド「Fragile Article」として活動。

2010年(平成22年)

6月26日(土) 現場復帰 in "東高円寺ロサンゼルス"。Vo."バタカク・マーキュリー"、Gt."中島モータース"、Gt."Jun"、Ba."RG"、Dr."中松"、ダッチワイフ"4tダンプしんや"。しかし安定の"出入禁止"に…。Gt."Jun"とDr."中松"が退職。路頭に迷う。これにより以降不定期に作業準備はするものの、現場が決まらない日々が続く。この時期"4tダンプしんや"が行方不明に。

2017年(平成29年)

"登杜 撥男(ともり ばちお)","TAKA-Zuckerberg(タカ・ザッカーバーグ)"の2名が新たに参加。Vo."バタカク・マーキュリー"、Gt."中島モータース"、Gt."TAKA-Zuckerberg"、Ba."RG"、Dr."登杜 撥男"の新生"THE STREET DOBBOCKER'S"始動!
8月13日 1st MUSIC VIDEO『FXXK OFF 文系 ~ちょっぴりジェラシー~』配信開始
9月3日 復活ライブ「地鎮祭」出演@新宿 Live Freak 満員御礼
9月15日22日 ラジオ番組「吉祥寺ロックレディオ!」2週に渡り出演

VOICES

作業依頼者様たちの声
あれやな、あんな見た目やし、普段呑んだくれてばっかりおるでどんなもんかなー?思うたんやけど、なかなかどうして現場出るとシャン!とするんやわぁ。キッチリ仕事こなすし、ほやねぇ〜、また現場任せてもエエね。
牧野 天 様

牧野 天 様

牧野土建株式会社 代表取締役
ええ、いい子達ですよ〜。毎回楽しいお酒でたくさん飲んでくれて〜、ええ。ツケもせずニコニコ現金払いだし〜。とても良いお客様ですよ。ただ、あんなに飲んで次の日の仕事大丈夫かしらと思うことは多々ありますけどねぇ、ええ。
松山 啓子 様

松山 啓子 様

スナック "Night in Madonna" ママ

CONTACT

作業依頼や出演依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。